読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

アルコール依存症のトリセツ <続編>

アルコール依存症の取扱説明書…わたし編 2 睡眠薬とアルコールの併用を続けた私 止めて欲しかった。 気付いて欲しかった。 一緒に仲良くご飯が食べたかった。 夫は自分勝手なアル症だから 眠るときも「お前がうるさくて眠れない」 だから、寝室も別にした。 …

アルコール依存症のトリセツ

アルコール依存症の取扱説明書…わたし編 1 放っておいて、と言っても 独りにしないで欲しかった。 独りで抱えきれない問題に向き合えずに 忘れる・逃げるために飲み続けた。 食事を取っているかも 気遣ってほしかった。 お姉さんが痩せたのに気付かない義兄…

泣きながら…飲んでいる

泣きながらも、飲んでいる。 そんな気がしてならない。 どうして、そこまでしても飲み続けるのか… アルコール依存症だから。 病院へと繋がり、治療を受け アルコールについて学習していく、酒害を知っていく。 それを望んでも否定・否定・否認 病院・先生・…

別居への一歩・確実に・ひとつずつ

夫名義の通帳なのに、印鑑が私の物だったり 私の携帯なのに、夫の口座から引き落としがされていたり そんな、小さなところから ひとつずつ、分離を始める 心の狭い人間だから 未だに、いろんな場面で夫の浮気(本気?)を思い出す。 バレてからも、別れられ…

不動産屋さんに、離婚ですか?…と問われ、これからの話です…と答える。

現在の住まい、これからの入居予定者 アンケート形式の用紙に答えると 矛盾がある。 戸建の持ち家に住み これから、賃貸を探す 担当者がスラリと「離婚ですか?」 そうね、今時離婚も別居も特別ではない。 「違います」ではないし「色々、これからの話です」…

朝から、昼から、飲みたくて、飲みたくて仕方ない。

安心してください。 私は、大丈夫です。今日も断酒、ちゃんと食事も取ってます。 夫の話です。 日頃、寝不足な末娘は 休日ともなると、昼まで寝ています。 いえ、昼からも寝てたりもするようです。 そんな娘の日常を夫は、激しく責めます。 「私だって、若い…

アダルトチルドレンな・・・わたし・・・そして、絆

ちょっと、見るのが辛かった 篠原涼子さんの「愛を乞うひと」 虐待のシーンは胸が病んだ。 ごめんね。ごめんねって。 子供達に償うすべはない。 私は母から虐待を受けた・・・記憶がある 幼いころの事だったけれど。 そして、幼かった娘に手をあげた私がいる…

お酒を飲まない理由その3・・・膵臓病の入院は辛いよ。

風呂上がりのビール。寒い夜は熱燗。 飲む理由、飲みたい理由はいっぱい浮かぶけど 飲まない理由、飲みたくない理由もいっぱい浮かぶ。 まず、個人的には、ドクターストップ。 優しく言われたので、最初はわかっていなかった。 止められた訳ではない、と思っ…

通院をサボった・・・アルコール依存症の夫のいつもの言い訳

暮れの通院をサボった夫の 今日は、通院日だったけれど・・・ やぱり、行かないんだぁ~ もう、かまわないことにしたので その件にも触れず、夕食 夫はそうそうに2階の別宅へ。 我が家は2世帯住宅なので、お風呂以外のものは全て2階にあり 夕食後は2階に…

飲酒の隠し方が浮気と同じなんてぇ・・・

「飲んでない!」 「疑うお前がおかしい!!」 「おかしいのは、お前の方だ。俺は正常で病院も必要ない。」 あれっ、これって昔聞いたセリフにそっくり。 そう、そう 浮気(本気?)を疑い、私が問い詰めた時の言葉です。 それは、バレそうになればなるほど…

飲む言い訳に疲れた・・・わたし

昨日の、消化器内科の診察室で 思い切って、言ってみた。 「先生、お酒を辞められなっかた私は、アルコール依存症です。 でも、もう、飲む事にも疲れました。 たった、缶ビール2本さえ 受け付けなくなった身体と心に もう逆らうのは終わりにしようと思います…