読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

泣きながら…飲んでいる

アルコール

泣きながらも、飲んでいる。

そんな気がしてならない。

どうして、そこまでしても飲み続けるのか…

アルコール依存症だから。

病院へと繋がり、治療を受け

アルコールについて学習していく、酒害を知っていく。

それを望んでも否定・否定・否認

病院・先生・精神保健福祉士さん・看護師さん

どなたも悪くないのにあなたにとっては

「あいつ」

誰の言葉も聞く事ができない。

そして、通院も先延ばしに予約を変更し

とうとう、行かなくなってしまった。

たくさん飲んだことを隠しているのに、

飲んでないと嘘をつき、バレるとキレる

もう、お終いだよ。

 

あなたは、大声で怒鳴る。

私は、静かに話す。

それを、チクチク言うと言ったけれど

怒鳴る、罵る、あなたの言葉は

ナイフの様に私の心をズタズタに引き裂いた。

身体が受けた暴力も傷跡が残ることがあるけれど

言葉は心を傷つけるよ。

 

節度ある飲酒というのが出来る様になり

おじいさん、おばあさんになっても

週に一度位の外飲みの出来る

そんな、老夫婦になりたいと思っていた。

春には梅酒・夏にはさくらんぼ酒

秋には山ぶどう酒を漬けたりね。

 

それが、どんどん

反発・否認するばかりで

疲れちゃった。

 

仕事を終えて家に帰るのが怖くなってしまった。

酔ったあなたの待つ家が怖くなってしまった。

 

ポチに参加させていただいております。

   ↓ ↓

にほんブログ村