読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

もしも、あの日に帰れるのなら・・・それでもきっとあなたと一緒に生きたと思う。

大好きだった。
夫と出会ったのは、再就職の面接の席。
26歳の時だった。
夫は私の面接官、そして採用になり、上司と部下となった。

夫の印象は
幼稚園児位のお子さんがいるパパ。
まさか、自分が付き合い、結婚するなんて…

いつも、後ろで見守り助けてくれた。
長女が生まれてからも良きパパで良き夫だった。

歯車がくるったのか
それとも、初めが幻だったのか

今も
夫は、朝
私の見送りをしてくれる。
冬は、車のエンジンをかけ雪を払い
玄関まで私の荷物を持ち
「いってらっしゃい。気を付けて…」と

多分、私がこの家を出る日まで
続くのだろうと思う。

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村