読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

溺れない人・・・

久しぶりのプール。
同じクラスに通う方々が本当に優しくて暖かい。
特別に親しくしている方がいる訳ではないのに
あちこちから、
「久しぶりだね。」
「忙しかったんでしょう…頑張ってよく来たね。」
声をかけてくれる。
もちろんコーチも
「あっ、今日はお休み取れたんですね。」

そして、そのコースの名前は
はじめての・・・

そこで、今日
嬉しいことがあった。
息継ぎに苦戦して
それでもいつもいつも頑張っていた仲良し二人組さんが
25mを初めて泳ぎ切ったんです!
それも、ふたり揃って。
水の中だけど、きっと泣いていたかも。

「1年かかった」と言っていたけど
私は、25m泳げるようになるまで40年かかった。
海でおぼれ、銭湯でおぼれ、
膝丈で溺れることを実体験で知っていた。
かなりヘビーな「かなづち」

子供の頃のプール学習に始まり
何度も何度も泳げるようになりたくって
スイミングスクールにチャレンジしてきた。
今なら、出来るかとエアロビやヨガに忙しく過ごしだした独身時代
友人と通ったスイミングスクール
友人はどんどん泳げるようになり
次々コースが変わり
あっという間にバタフライの練習
私は、息継ぎが出来ずに
超初心者コース(すのこで浅くしてある)から進歩なし
あきらめて、退会。

結婚して子供が出来て
どうしても、習わせたかったのは
もちろんスイミング。
スキーなんて滑れなくても死んだりしない!
(死なないけど、スキーが下手だと冬場の体育の成績が下がったそうです)
札幌の子供達は8割以上スキー教室(スキー場での有料教室)に大金を使っている
大人になった今も
娘にスキーだけが汚点だと言われている。
運動神経の良くない私が
人並み以上に出来たのがスキーだったので
全く、わかっていない。
ズレていて、悪かった…ごめん子供達。

と、話がそれましたが
スイミングスクールというのは
ガラス越しに子供のスクールを親が見ながら待つというのがほとんどで…
年少クラスだと、なおの事。
そこで三人分の練習を週に2度、何年も見て過ごしたら
目と耳と口は立派なコーチ並。
末娘の泳ぎに 口を出してしまった。
『泳げないくせに!』
ドボーン。撃沈です。

そこで、またまた泳げるようになりたい病がはじまり
凝りもせずに、スクールの入会手続きをした。
もちろん、子供達の通っていないところです。

たぶん、25m泳げるようになるまで
1年くらいかかったと思う。
25mの次はターンをして50m
クロール→背泳ぎ→平泳ぎと
順に進むスクールだったので平泳ぎの50mまでは泳げるようになった。
今から15年前の話。

仕事が忙しくなり
泳ぎから離れるとあっという間に水が怖くなり
ホテルにプールがあっても泳がない
海へ行っても浮き輪から離れられなかった。

もう一度
泳ぐことをはじめて
最初のひと月はバタ足もやっと。
自転車と同じ、一度覚えたら体が忘れないなんて嘘です。
今も、平泳ぎは思い出せずに泳げない。
ターンも無理です。
溺れる自信だけは、たっぷり。

引っ越すと遠くなるのでと
また、離れることを考えていたけど…
今日の仲良し二人組さんの25m完走と
皆さんの優しさが居心地が良いから少し遠くても続けてみようかなぁと
そんな今日でした。

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ