読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

早いもので、アニマルセラピービーグル治療院、開院から3日目です。

今日のビーグル院長も、熱心に治療に励んだ様子です

そばで眠る、息をする、尻尾を振る

寄り添うことが、とにかく息子を癒すのです

そして

ビーグル好きな方は ほぼほぼ 納得の

ビーグルには アロマセラピー効果もあるのです

ポップコーン・だだちゃ豆(枝豆)等と表現されています

臭いの強い犬種です

肉球の香りを愛おしいと感じるのは

多分、ビーグル好きだけなのでしょうね。

 

私と夫が築いた家庭が

いつから どこから ゆがみ始めたのか

今日から、少しづつ振り返ってみようと思います

 

出逢ったのは平成元年1989年

バブルと言われる時代です

高校時代に勉強もせず流されるように過ごし

何がしてみたい?と気付いた時には

様々手遅れでした。

薬剤師か臨床検査技師になってみたかった

公立だとかなりな学力が必要で

私立は当時、北海道の戸建1件分の費用と言われていた

そんな事を知ったときは後の祭り

親は共働きでやっとの低所得家庭

もちろんナースも希望のひとつだったけれど

同い年の同じ高校のいとこがナース志望で優秀で

つまらない意地をはった気もする

高校卒業後、地元の(工場の多い地方の港町)一般企業に就職

7年間勤務後に転職希望で退職

隣町(幼馴染の彼の住む町)のスポーツクラブのインストラクター見習

札幌の病院の見習い看護師(医師会付属の準看護学校へ働きながら通う)

大手、消費者金融の正社員 三社からの選択だった

鍼灸師の道も興味が有り

目の前のちょっぴり大目なお給料に惹かれ決めた会社

その時の面接官が夫だった。

私は当時26歳

27歳目前の未経験者を正社員で採用は

上部の反対があったと聞いたのは就職後の社内旅行の際のこと

S支店長が、猛反対を押し切り採用した噂の社員は?おまえか?みたいな・・・夫の第一印象は幼稚園児のパパ

男性として全くの興味もなく、実際の5歳よりもっともっと上で

恋愛対象外だった

でも、ありがたいことに夫は私を

相当気に入ってくれた様子

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ