読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

断酒90日目…断酒ブログのはずが、私生活を赤裸々にお届けしております。

今日のビーグル治療院の様子から

息子は、うつ病の症状のひとつとして
身体の震えがおきます
ここ数日、観察してみると
何かをしなきゃいけないというプレッシャーがあると
強く出るようです
引越の作業中
 (実際には、ほとんど動けてはいませんが…)
食事の時間
 (全く、食欲はなく 義務的にほんの少量食べています)
人混み
 (電車の中、空港)
足は貧乏ゆすりのように大きくガタガタと震え
手は小刻みに震えます
呼吸も荒くなり、苦しそうにします
パニック障害の傾向も有るようです

一日に何度か
わなわなと泣き出します

そんな時も
ビーグル院長は
ただただ 寄添い 温めてくれているようです

心身のことは
紹介状が届いたなら専門の病院へ
歯科の受診も必要です

法律・行政的なことは
ちゃんと調べていかなければなりません

暫くは仕事には就けないでしょう


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私と夫の築いた家庭の話です…②

上司と部下(新入社員)としての関わりが始まりました。
夫は、いつもいつも後ろで見守り支え
そして、ちょっと大きなプレッシャーを
「期待してる。他人の三倍の速さで覚えてくれ・・・」
お子様な私ですが、仕事はいつもいつも全力でした
そんな、ふたりは惹かれあい
もちろん夫は
お酒で勢いをつけ、付き合うようになりました
転勤前の街に彼女らしき女性社員がいるとか
そんな噂を耳にする頃には
すでにお腹の中には長女の存在が・・・
入社が5月で11月には妊娠です。

翌年の2月、出会ってから9か月で入籍
1年2か月後には父親と母親になりました

結婚式は身内だけで、
それも小さな歪みの始まりです
呼ぶ親戚が居ないからと…
姑に言われていたのですが
二度目なので、他人には教えたくなかった
「息子には他にも良い人が沢山いた」と
後に言われました

夫に妊娠を告げた時
「ゲロゲロ」と言われました
数分の沈黙後に「責任は取る、結婚しよう」と
最初の「ゲロゲロ」が
本当はお子様な夫の 心の声 だったのでしょうね

好きな人の子供は、出来たなら生む
好きじゃない人とは間違いなんておかさない
それが信念だったので
私は心から喜び結婚したのですが・・・

夫も
子供の誕生は本当に心待ちにしてくれました
もし、流産になったなら離婚だろうなぁと思った程です

長女の誕生後
目の中に入れても痛くない
言葉通りの父親ぶりでした
2歳を迎えるころまで、お風呂は必ず夫が入れていました
飲み会のときは
一度帰宅して、娘をお風呂に入れてから出かける
それくらいの徹底ぶり
長女への溺愛は、誰もが認めるところでした

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ