読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

子育てをやり直せる機会を貰えたと思う時もあります・・・毒親だったね、ごめんね。

我家には3人子供が居るのですが
長女ははADHD注意欠陥
息子はADHD注意欠陥+多動性障害の傾向がありました
私も
数人での会話だと旨くキャッチボールが出来ない
大人のADHDの傾向があります

成長した二人は、部屋を片付けるのも苦手
あっという間にゴミ屋敷にします
お金の管理も出来ずに督促状だらけになります

15年以上前なので
あまり教育者さえADHD
知るところではなかった時代

そういった家族会へ出てみたり
相談窓口へ行ってみたり
ひとりでしてみたことがあります
ところが、診断的なものは
両親+学校の両者が認めて
はじめて先へ進むといったもので
夫は「サボってるだけ」とか言って
認めないし
学校も「そんなことはない」
他の子と変わらないと

そして、私も
そういう性格なのだと思って
見ていくしかないのかと・・・

あの頃から適切な対応をしてきてたなら
違った育ち方(育て方)もあったのかと・・・

長女は
大人になって自覚をはじめ
たまに 苦しくなっているようです

そんなこんなも
全てが今に繋がっているのです

私達、夫婦が毒親だったのです。

子供にひずみが出てしまったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トオルさん、すみません。
コメントの入れ方がわからずに
お断りもせずに貼り付けてしまいました・・・

www.zoozoopen.com

 

 さて、今日の一歩前進は
息子が
ビーグル院長の散歩のお伴をしたことです

ビーグル院長にも
色々持病があり
時折、しゃっくり より 吐き気に近い
動作を始め
続くと数日なことがあります
今日も気付けば、始まっていました

そして
この動作ですが
精神的なことも絡んでいるようで
外へ出て散歩中は治まるのです
そして、ぐっすり眠っているときも治まっています

息子にそれを話すと
帰宅二日目に散歩は怖い
まだ行けそうにないと言っていたのですが
(自分の発作が起きた時、
  大事な院長を守る自信がない)
今日は
行ってみようかなぁ~と
そして少し前に
「明日からは、
 ちょくちょく外に一緒に出てみる」と
すごい、前進です

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ