「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

私達のこれから・・・2017年9月22日

私達のこれから…
なんか、小学生の作文みたい


半年~1年後
きっと、妹ちゃんは
この部屋を出ていっているだろう
いや、出たほうが良い
一緒にいるメリットが無くて
デメリットばかりなのだから
ひとりになった方が良い
もともと司法書士を目指す
就職はしない
2年間を目途に勉強して
合格を目指すと~宣言したところから
実家へ戻っての生活が始まった
そして、私の別居に便乗して
一緒に家を出た


妹ちゃんは
気ままな生活が性に合ってる様子
ひとりになれば
友達も呼べるのだろう
妹ちゃんは
友達を家族に会わせない
そうね・・・見せられない
別の人格らしいから

 

息子は2年後には
札幌を離れているだろう
私に借金を返すのに1年間
関東へ戻るための貯金に1年間
そう話しているけれど
もう少し、早く離れるかな


どうやら
札幌へ戻り病んでいる間に
親しい女の子が出来て
今や彼女な様子
7月の連休に札幌を訪れ
10月の連休にもまた来てくれるらしい
25歳の青年だから
彼女が出来て良かったけれど
まだまだ半端者
仕事も気持ちもシッカリしてくれ~
男らしく成長してくれ~
そして
妊娠だけは気を付けてくれ~

 

私とビーグル院長は
ずっと一緒
まだまだ一緒
最近、ドライブを覚え
10歳にして初めてホームセンターの
カートデビューをした
もう、留守番は仕事の時だけ
これからは一緒にドライブ
食事にも連れ出そうかと
ひとりが嫌いな私の
ピッタリな相棒が
こんなに身近にいた
飛行機の旅も夢じゃない

 

でもでも
夫とはどうなるのかな
それは、夫が決めることなのかも
夫の人生に誰かが必要か?
私は孤独にひとりでは生きていけない
だから都合のいいように
酒を飲まない夫とか
穏やかな夫とか
私の都合で言ってるだけ
子供達の事より
自分の事が一番予想がつかない

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

膵臓が気になりすぎて・・・君の膵臓をたべたい (^_-) 久しぶりの映画館

若者たちの間では
キミスイと言うらしい
君の膵臓をたべたい
久しぶりに映画館へ !(^^)!
なんか、自分が高校生に
タイムスリップしたみたいで
キュンキュンしちゃった

真実か挑戦か…

病気があっても
健康でも
明日どうなっているかなんて
誰にもわからない
今を精一杯生きなきゃね

妹ちゃんの
甲状腺の腫瘍
経過観察の4カ月~残り2週間
結果、問題なければ
これからの事考えなくちゃ
今のままじゃ
皆が幸せじゃない
妹ちゃんはひとりがあってて
気ままが良いのかもしれないし
強がりならそれもまた
棘のある言葉しか発せられない
良くない環境なんだ

ひとりになりたいのかなぁ~今も?

家族だからって
我慢して一緒に暮らすことはない

憎しみ合うくらいに
嫌ってる父と娘が一番似てる
干支と血液型も一緒
嫌だろうなぁ~
鼻につくって感じなのかなぁ~

 

私が夫と家族を続けられなかったから
こんな狭い所での3人暮らし
イビキがうるさくって
眠れぬ日があるようです
息子の歯ぎしりもこれまた
かなりなものです(>_<)

ふすまどころか、有るのはタンスだけ(;一_一)

 

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

膵臓癌で61歳で亡くなった、夫の友人・・・夫は何を思う?

またまた、久しぶりに夫からのメール
元の職場の同僚、友人が13日に亡くなったそう
膵臓がんの末期で全身に転移
余命は半年から1年と聞いてはいた
夫に一緒にツーリングに行きたいと
連絡をしてきたのに
夫はバイクの車検を取るお金がないと
断っていた


大酒のみ仲間
おそらく依存症
私が知る30代の頃から酒乱で
夫とはかなり親しかった


数年前に仲間3人で
そこそこ高級な温泉宿に泊まった時には
たらふく飲んで泥酔しているのに
温泉に入り
湯船に気を失い浮いていたとか
余りの醜態に
出入り禁止の店も多かったらしい


まぁ、いい歳になり
分かり始めると外飲みをしなくなリますが

 

再婚した奥様は看護師長さん
なんでだろう
私の職場のアル症男性も
奥様は看護師長さん
医学の知識もあり
看護師さんを束ねる力があっても
家族のアル症は手が出せない
誰にも止められないのね

 

夫がどういう意図で
友人の死を伝えてきたのか
私にお参りを付き合ってほしいのだろうと思い
膝の装具の件を伝えた
正座が不可能なので
親類の通夜も遠慮したくらいだと

返ってきた返事は
「あちこちたいへんだよなぁ~」
まぁ、他人事な感じ
そうよ
ひとりは気楽で良いでしょう
もともとがひとりで居たいと言い続けた人だし
少しの寂しさを超えたら
気楽で楽しくって仕方ないのだろうなぁ

まぁ
わたしは、孤独より煩わしを選んできた


今も、かなり…煩わしい
あとひと部屋あれば良いのだけれど
ここで又引越しをするには
余力が無さすぎるし

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

睡眠負債で・・・認知症!ワイン4杯で大酒?

録画していたキンスマを見た
睡眠負債で認知症のリスクが高まる
って内容で
その睡眠負債ですが
目覚ましなしで休日に目覚める
睡眠時間-いつもの睡眠時間>2時間以上だと
危険性が大なんですって


ちなみに
私の普段の睡眠時間が6時間で
休日は8時間
ほぼほぼ睡眠負債じゃないですか
そして
良い睡眠の為には
諸々の準備が必要で
ワイングラス4杯は大酒だそうです

もうひとつ
今更の再確認
2年程前に夫と一緒に受けた脳ドック
当時、私は
自分の飲酒を問題だと気付き
記憶力の低下が凄く心配だった
そんなとき
二人同時の検査後の説明で
夫は、
頸椎にヘルニアがあると言われ
医師の表現では
脳がゆるいと・・・
私の脳は
ぎゅっと詰まっていて問題なしと・・・
正直、画像の取り違いを
してはいないだろうかと思った
私はムチ打ち以来
首に違和感を抱え
何度もレントゲン・CT・MRI
受けるも異常なしに納得できずにいた
取り違いで私のだとしても納得が出来た

認知症の方の脳と
健常者の脳の断面図は
明らかに違い
健常者は頭の中が脳でいっぱいになっている
そして認知症の方は隙間だらけ
これが脳の委縮ってことなんだ~
あれから
もっともっと飲み続け
夫の脳はどんななんだろう

そしてあの時
ただただ、お酒が飲みたくて
検査結果をどうでも良いと
聞き流していた夫
頸椎のヘルニアは
きっと何かしらの症状があるはず
更に進む脳の委縮が

アルコール性の脳障害だと
気付ける日は
来るのでしょうか・・・

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

全てを失う日が・・・漠然と怖い。夕暮れが早いせい?

地位も名誉もお金もない
美貌もなければ
健康とも言い切れない

 

最近のビーグル院長は
私に寄添ってくる
正確に言うと
私が院長に寄添っても
拒まず、逃げない
その愛しさと言ったら
過去最高
院長を亡くす日が来たなら
その喪失感・ペットロスは
半端ないものだろうなぁ

 

息子が独立する日が来たなら
それは、とても喜ばしい事で
寂しいけど喪失ではない
娘も同じ


院長の居ない生活は想像も出来ない
息子も…
離れて暮らし
戻って助けられ
きっと院長と離れ離れの生活は
寂しすぎるのだろうなぁ

 

なんだろう
秋だから・・・?
悲しくって仕方がない
心細くって仕方がない

要らない不安でいっぱいになっていく

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

同じ誕生日・・・性格と運命は???

小学生の頃
タエちゃんと言う人気者の女の子がいた
同じ誕生日だった
同級生だから生まれた年も一緒
明るくって、芸達者で
昼休みも
教壇で歌って踊っていた
あの頃はキャンディーズだったかなぁ
ピンクレディだったかなぁ
その頃の私は
転校生でドキドキしてて
気弱な声の小さな女の子だった

 

それから
2人目の同じ誕生日は
今の職場で…5歳下。
ひと言多くって
素直に「はい」と言わない
自分と同じ匂いを感じながら
部署が違っていたので
余り関わらない様に過ごしてきた
最近
移動があり
かなり接する時間が増えた
腹をくくり
こちらから歩み寄ってみた
同じ誕生日だし
これからは協力し合ってやろうね~って
なんとなく
今までより上手くやれてる気がする

 

3人目は
膵臓・肝臓でお世話になっている
女医のM子先生
クリニック内に医師免許等が額に入れてあって
見ると同じ誕生日
サバサバしつつ決して男っぽくはない
素敵な先生
なんか、親近感オンリーで
嬉しかった

 

今テレビで「そして父になる」をやってる
同じ誕生日で病院でのとり違い
何て事だろう・・・
うちの3人は私のコピーだから
間違いなし(*^_^*)

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村

忘れてしまいたいことや~♪どうしようもない寂しさに~♪♪ 泣けない女が酒を飲む???

突然に
河島英吾さんの酒と泪と男と女の歌詞が
頭の中にこだまを始めた

 酒と泪と男と女

忘れてしまいたい事や
どうしようもない 寂しさに
包まれた時に男は
酒を飲むのでしょう
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 寝むるまで飲んで
やがて男は 静かに寝むるのでしょう

忘れてしまいたい事や
どうしようもない 悲しさに
包まれた時に女は
泪みせるのでしょう
泣いて泣いて 一人泣いて
泣いて泣きつかれて 寝むるまで泣いて
やがて女は 静かに寝むるのでしょう

またひとつ 女の方が偉く思えてきた
またひとつ 男のずるさが見えてきた
俺は男 泣きとおすなんて出来ないよ
今夜も酒をあおって 寝むってしまうのさ
俺は男 泪はみせられないもの
飲んで飲んで 飲まれて飲んで
飲んで飲みつぶれて 寝むるまで飲んで
やがて男は静かに 寝むるのでしょう


男は泣けないから酒を飲む?
女は泣けるから酒を飲まずにいられる?
妙に納得する
いつからか、感情を表に出し泣けなくなった
少なくとも素面で泣く事は
ほとんど、無くなった
泣きたいことが有れば有るほど
たくさん飲む様になっていた

 

笑う事と同じ位、泣けるようにならないと・・・

 

ポチに参加させていただいております。

    ↓ ↓

にほんブログ村 

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ
にほんブログ村