「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

断酒・・・710日。ひとりで立って居られる幸せ(*^_^*)

今年が終る時…何して過ごそうか
紅白を見て、
除夜の鐘はススキノのあのお寺のが聞きたいなぁ
それとも疲れて眠っちゃうのかなぁ

もう
ずっとずっとちゃんと眠れてない。
動く神経ばかり働いて
休まる事が出来ない
疲れているのにねっ

先月でジムを辞めたので
1週間前から、腹筋ワークアウトのアプリを始めた
4日目の夜
出掛けたり疲れたりで
サボりたくなったけれど
負けるもんか!ってアプリを開いたら
今日は休む日ですって。
12時位に腹筋しようとした自分が
すごくすごく休みって喜んでた
あの喜びは、頑張ってやろうとしたからで。

仕事・職場は
もう怖いものなしって思ったら
割と周りと上手くやれるのが不思議な感じ
気は使うけれど、顔色は見ない

辞めますってひと言が言いずらくて
大変だなぁ----。
けど
今度はちゃんと辞めるんだ
このまま、ここに居ても
自分が死んじゃう。

そしたら
眠れるようになるかなぁ

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・701日。私の人生は私の物!!

息子は相変わらず、ジタバタもじもじを続けていた。
何度も背中を押して、お金貸すから行っちゃえ!っても言ったのに。
そして今回も「もじもじ」
東京の工場での仕事は腱鞘炎が酷くなるばかりで
辞めることは決めたものの
貯金も出来ず終い
また、札幌に戻ってくると言いだした
ここは、はっきり・きっぱり言い渡した
貴男が戻り、また うだうだ と生活をされるくらいなら
お金を出す方が精神的にラク
どうせ戻ってきたところでお金だって出すことになるし・・・
だから
戻って来ないで
とっとと、行きたいところへ行っちゃえ!!
その代り、遅くとも3月からはきちっと返済するように。
そうでなきゃ、今度は私が自己破産することになると
そうです。
今の私はお給料も有るし
カードは使えば使うほど枠が増え
ショッピングなら総額500万位の枠がある。
キャッシング枠もそれなりにある。
困ったら借りることは出来るけれど
仕事を辞めたら返すあてがない

 

父は地元に帰り
主治医の元を受診
結果・疑わしい部分は再度徹底的に検査をすることに。
きのうはPET検査
明日は骨髄検査です。
86歳です、もし血液の癌と判明した場合
抗がん剤治療に耐えられるのかなぁ
このまま、だましだまし暮らすのも あり かと
そう思っていたけれど
父は元気になって暮らしたいんだね
前向きなのは止められないよね
負けてられない
私は私で自分らしく生きていく!(^^)!

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・697日。飲酒運転の恐ろしさは飲んでる時にはわからない!

飲酒運転と酒気帯び運転の境目は?
大酒飲みと依存症の堺目くらいに曖昧??

朝方まで飲んでいた若い頃とは違って
それなりな時間には記憶を失くし
眠りについてはいたので
飲酒運転のつもりはなかったけれど
なんか、自分がフワフワしていて
お酒が残ってるなって思いながら通勤する日は
良くあった気がする
隣の車線の車がちょっとでも寄ってくると
すごく幅寄せされてるように感じてみたり
危ない自分に気付いてはいた

お酒を飲んでたある日
夫は
いつものように夜勤でいなかった
チゲ鍋を作って食べた
そして飲んで眠った
夜中・明け方だったかな
突然の激しい吐き気で目覚め
そのままベットの上で嘔吐
強烈な臭いと色と
朝になると帰宅する夫にばれてしまうと大変だと
シーツ・カバー類を外し
山ほどの洗濯物を抱えてコインランドリーへ
(ちゃんと嘔吐物はお風呂で流しました)
洗濯をして乾燥をして
帰宅してカバーを掛けて
そして出勤した日があった
間違いなく飲酒運転だっただろうと思う
車もない郊外だし
無事に帰宅はしたものの
あの日
お酒辞めなきゃって思ったのに
思ったのに
その日からもずっとずっと飲み続けて

夫が居たから
夫のお酒が問題飲酒になったから
それで私はお酒と離れられた
今の私があるのは夫のおかげかもしれない
おかしなものだ

夫は
どうしたらお酒のない生活が出来るのか?
もう
死ぬまで飲み続けるのか?
先日
お布団を取りに帰った日
酔った夫の目は怖かった
あの目が怖すぎて
今も目に焼け付いている
依存症の目
お酒に魂を奪われてる目

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・695日。自分に出来る事なんて、大したことじゃない!

今月で…今日でスポーツクラブを辞めてきた。
ビーグル院長の夜の留守番が大変で
そろそろ諦めなきゃと思っていた。
父の入院で母が家に居てくれたので
ひと月伸ばせた
本当は辞めたくはなかったけれど
トドメは
またまた豹変した上司の態度
詳しい事は年が明けたら
ゆっくり書き残そうと思います。

8か月楽しかった。
これからは自宅でひとりで続けていこうと思う。
いつか又始められる日が来たら良いなぁ
でも
その日が院長が居なくなる日なら
永遠に来なくても良い

ビーグル院長の存在は
幼い子供の様で…でも子供と違うのは
成長して独り立ちすることはなく
永遠に人の手を必要とし続ける事
かけがえのない宝物です
息子がくれたプレゼントだと
思う様になってきた

私は仕事を辞める
収入が無くなる事は不安が大きい
自分の事だけではなく
息子だったりビーグル院長だったり
ふいに出費が増えるのが怖い
でも
出来る範囲で助けようと思う
成人した子供だから・・・甘やかすのは駄目
それも間違いではないけれど
家族だから助け合うって
そんな考え方も。
自分がラクになれる様に考えてみようと思う

ビーグル院長の穏やかな顔を見ていられたら
流行の洋服もいらない
旅行もビーグル院長を置いて行きたいところなんて何処もない

私の幸せは
誰かの為に何かを出来る事

私に出来る事なんて、大したことじゃない

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・688日。父が流した涙

3週間の札幌での入院生活を終えた父
命に係わる大きな病気は見つからず
グレーな病気はたくさん見つかり
今後も経過観察は続く

一日でも早く自宅に帰りたいと言う父を
ひと晩だけ、私の所に泊まってくれたなら
休みを取って送っていけるから・・・と
引き止めた
母は、バスで帰れるとか
荷物だってどうにでもなるとか
色々と言ってきたけれど
実際問題、雪が降り始めた札幌
父は靴も夏靴でコートもジャンパーのみ
冬の装備はなにもない
部屋の温度は27度
病院生活ですっかり寒がりになっている
負担が大きすぎる

そして
今日は午後の退院後に
私の家へ来てもらった
お昼休みを使い、病院からここへ移動したので
私は職場にトンボ返り
帰宅すると
父は奥の部屋で休まずに
リビングにヨガマットを敷き
ストーブの前&テレビの前で横になっていた
ここが良いと言ったそう

夕食は持ち帰りのお寿司にした
まぁ驚くほどの食欲で2人前近く平らげた
そして
涙を流しながら
まっすぐ家へ帰らずにここに来れて良かったと
すごく居心地がよくて
家に帰ったみたい気がすると
ここに来れて良かったと泣いた

色んな思いがその言葉にはあったと思う
私が夫の元を出てからの生活も
心配をしてくれていたと思う
だから安心して
安堵してくれたのだろうと思う

年が明けたら、仕事は辞めるつもりでいる
でも、ちゃんとやっていく
きっと、ちゃんとやっていける私。
駄目な自分
不安な自分に
押しつぶされそうになるけれど
私、ちゃんとやってこられたんだって思えた
息子の事も
私に出来る範囲で精一杯守ったんだと
胸を張っても良いのかなぁ~と
そんな風に思えた

だから
嫌な所で無理はもうしない
私はちゃんとやれるから
もう我慢ばかりしない
自分を解放してあげる

頑張れ次の自分!
大丈夫だよ自分!

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・684日。心が折れてしまう前に、人間らしく生きたいから頑張る !(^^)!

息子に甘い、馬鹿ハハです(ー_ー)!!
仕事の当てもなく、貯金もない息子が
新潟に部屋探しに出かけてるらしい
保証会社は難しいかもしれないので
保証人になってくれないか?と・・・
「仕方ないね。
 貴男の親になった運命だね」と
早く新潟へ行って腰を据えて欲しいと
ずっとずっと願ってる
息子にも言ってるのに
つまらない意地を張ったり
くだらない時間ばかり費やしてる
甘いな…私。

でも、自分が仕事を辞めたらそんな事も言ってはいられない

頑張れ自分!

頑張れ息子!!

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ

断酒・・・679日。命拾いをした父は、100歳まで生きるかも~~~!(^^)!

 

この2週間の目まぐるしさ
お陰様で、父は
自力でトイレへ行けるくらい回復しました。
手術で出血した訳でもなく、
大きな出血部分を見つけられぬまま
命の危険にさらされるほどの貧血で連日の輸血でした。

テレビでしか見た事のない
カプセル型のカメラも飲みました。
それも、途中で胃腸の動きが止まり
カメラの動きが止まり電池が切れる寸前にギリギリセーフだったり
ハラハラの連続でした。

母は、きのうから一時帰宅中
自分の病院や役所の手続き等を済ませ
戻って来る予定です


そんなこんなを知らずにいた息子から
きのうは久しぶりに電話が・・・
良い訳やら愚痴やら何やらかんやら

「仕事を辞めるので・・・あてにしないで!」と
釘を刺してはおきました
えぇ~?10数年働いてきても、辞めようなんて思うんだ?って
よくも、13年堪えてきたよ!って
私の中では、続けてきたことが
えぇ~!?なんだけどなぁ~。

辞めることはもう決めた。
この部屋での生活が続けられるかが課題。
札幌に未練?もあるかな?
便利で仕事も選ばなければ沢山あるし・・・
実家の近くに戻ることが最善なのは今回気付いたけれど
札幌は物件も沢山あって安い所もあるけれど
実家の町では選ぶほどの物件もない
実家は両親の大規模な断捨離がなければ
私達が住むほどのスペースはないの。

 

ポチに参加させていただいております。

  ↓ ↓

にほんブログ村

ブログランキング 禁酒・断酒ブログ