「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

断酒・・・1356日。キャンプって意外とお手軽なんです。

 今回のキャンプへ行けたのは・・・

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200919001624p:plain

テントセット

 こんな激安爆安セットがあったからです。

7月の長女の誕生日に知人からプレゼントしていただいた物です。

物に拘りキャンプを経験してきていた私にとっては

こんな、安いテント恥ずかしい?って

少し思いましたが

まぁどうにかなるものです。

今回で使用は2度目ですが

ファスナーを閉めてみるとテンションかかった生地がピキッ

1センチ程破れ慌ててガムテープで補修しました

こんなセットで始めてみて

ちゃんとしたものを揃えていけば良いと思います。

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200903195830j:plain

写真の中の赤白の椅子はガタバウトチェアって言って

もう今は生産されていません

多分1万円以上しました

手前のコールマンの椅子は父の形見です

小さめのクーラーボックスも父の形見

 

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200919003908p:plain

マット

このマットはお勧めです。

床の寝心地は大切です。

今回は最低気温12度だったので寒さ対策にも有効です。

これも娘が買って持っていたものです。

 

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200919005304p:plain

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200919005331p:plain

私が買ったのはこの2点です。

無くても良いけど、キャンプ感が欲しかったので。

お湯が沸かせて、コーヒーが飲めたならそれだけで良かったのです。

 

テントはこの先買うか・・・

多分父の形見として兄が持ち帰ったものが有るはずなので

相談してみる予定です。

別居中の自宅には処分していなければ

山程のキャンプ道具があります

借りるのではなく頂戴して良いものが有るのであれば

頂いちゃうつもりです。

有効活用が大切ですから。

 

今回のキャンプの中で

女性ソロキャンパーで

物にも拘った方がいらっしゃいましたが

テントなんかは15年くらいクリーニングと修理をされ使っていると聞きました

 

私もそんな風になりたいと思います。

大切に使い続けるって素敵です。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 50代の転職・転職活動へ ブログランキング・にほんブログ村へ

断酒・・・1340日。初めての体験 ソロキャンプへGO!!

 なんとなんと58歳にして

初めてのソロキャンプ (^_-)-☆

キャンプ行ったのはいつぶりだろ?別居から3年半だし~

でもでも

キャンプ歴ゼロ歳からなんです (^^♪

しかし、テントなんてまともに立てたこともない

そりゃ父親や夫がやってくれてたからね。

ドハマりしそうです。

ソロと言ってもわたしには相棒がいしょですが~~~

f:id:haru-natu-aki-fuyu:20200903195830j:plain

初ソロキャンプ

 めちゃくちゃ美味しいジンギスカンも頂きました。

もちろんノンアルです。

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 50代の転職・転職活動へ ブログランキング・にほんブログ村へ

断酒・・・1327日の投稿 その2 父の死を受け入れられない母。

父が他界してから2か月と20日です。

先日、母の86歳の誕生日に温泉一泊してきました。

ずっとお世話になりっぱなしの母の妹(叔母)を誘いましが

母の会話は父の事ばかり

そして、その話は全て何故か現在進行形なんです。

「○○だった。」ではなく「○○だから。」

例えば「お父さんケーキが好きだから・・・」

そして先日のお盆の時も

盆提灯を見やすい場所に飾ったら~って話をすると

「お父さんは、まだ何処にも行ってないから・・・」

 

86歳で危ない運転をする母で

もうずっと、止めてきていたのですが

「お父さんの病院通いがなくなったら止める」と言っていたのに

まだまだ結構な遠くまで出歩いていて

言っても聞こえないふりの無視です。

車の下回りは擦り傷だらけです。

そして、「歩いて倒れたら大変だから車に乗る」って

えぇ~!!車に乗ってて倒れたら誰か犠牲者が出るでしょう (-_-;)

 

父の介護に疲れて

ヒステリーを起こし父を介護虐待していた母なのに

居なくなると

忘れてしまうの?

そして

認知症の心配はない

自分の記憶力はまだまだしっかりしていると言ってる母ですが

 

実は・・・発達障害がある気がするんです

その傾向が強くなってきています。

先日の温泉での食事の際も

バイキングで各々食事を取りに行っていましたが

母は私と叔母を待つことなく

独りで食事を始めていました。

そして食事の最中も箸で人を指さしてみたり

箸の作法なんてあったものじゃないんです。

握る、刺す、引き寄せる

こんな人に私は育てられたんだっけ?

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 50代の転職・転職活動へ ブログランキング・にほんブログ村へ

 

断酒・・・1327日。501回目の投稿ですって (^_-)-☆

あっという間にひと月が過ぎ

早いものです。

職場では、退職予定者が発表され、9月末で退職は

皆の知るところとなりました。

転職の意思がある人と無い人

ハッキリと分かれています

残念ながら、残っても職場の為にならない人が

辞める意思の無い人達のようです。

介護施設での経験を

「あたしの事、女中だと思ってんの?って感じで耐えられない」とか

介護の仕事は 女中さん で良いんじゃない?

って思う私とは違いすぎます。

トイレ介助が必要な患者さんがオムツに便をしてしまい

取り替えて欲しいと言ってきた時の事

「どうしてトイレ行ってしないのサ トイレ行くのもリハビリでしょっ!!」

緩い便でシーツを汚してしてしまった時

「やーまたかい…ひっどいね。ハァ~」

これ言ったの全て別々のケアワーカーさんです。

意識があり会話のできる患者さんは

小さくなって申し訳なさそうにするんです。

私は、辞めると決めて本当に良かった。

 

そして

「さすがにもう限界だわ。私も辞め時だと思ってる」

そう言っているのは、きちんとした気持ちの良いケアが出来る方たちです。

心無い人間が大きな顔をして指示をする職場って

自分の家族を入院なんてさせたくないです。

 

もうじき来月のシフトが出ます。

一日も早く最終出勤日が来て欲しい。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 50代の転職・転職活動へ ブログランキング・にほんブログ村へ

断酒・・・1288日。転職は10月までお預け (*_*;

職場との話し合いで、退職は9月末になり
新しい職場は10月1日付になりました。
   とは言っても新しい職場では有休中にも勤務開始可能であれば
9月からアルバイトで始めて欲しいとの事です。
先の話になってしまったのに採用を取り消しにもせず
よっぽど人が足りていないのだろうなぁ~。
先日、ユニフォームのサイズ合わせに行った。
更衣室で数名の方に会ったけれど
きちんと挨拶をされていた
今の職場はそこから抜けてるからなぁ…
それから、靴をガチャガチャに脱ぐスタッフばかり。
今度は違うといいなぁ。
情熱大陸って番組の中で
銀行を退職し銭湯の番台に立つようになった女性が取り上げられていて
その方が
銀行勤務中は「見ない・聞かない・振り向かない」様にしていたって
今はその真逆の接客をしていると。
見て
聞いて
振り向いて
そんな風に入居者の方と触れ合っていけるなら
忙しくっても大変でも私のしたい仕事になると思う。
違ったら、また
辞めて他を探すさ!!

断酒1577日。退職願を書きました。

3ヶ月
半年-1年と続けてみようとも思ったけれど
私には、そんなに長い時間はないんだ。
嫌で嫌で仕方ないところで
我慢して仕事する時間はもったいない
これから職場で退職したい旨を伝えます
この時間ってたまらなく嫌だなぁ

転職を本気で考え始めた時
仕事をしていると
連絡のやりとりも大変だし~と
転職紹介サイトに登録してみた
結果、興味のある求人を問い合わせると
決まっているとか
若い人希望とか
経験者のみとか
コトゴトク砕かれた

しまいには
年齢的に欲を言うと難しいとか
私は介護の世界に入る事を決めて退職したのに
年齢的に介護業界くらいしか仕事はないですよね~ってさ
失礼だよ‼️
介護業界の方にも!!
そんなこんなで他人を頼るのはやめた。
目についた施設に応募→面接→採用
あとは、辞めるだけ。
来月付です。
あーあドキドキする(((^_^;)

断酒1259日。父の事を想うほど・・・アルコールの誘惑が (*_*;

父の事を想う。
入退院を繰り返す様になり
この1年半実家に帰る機会が増えた。
気付いてたよ…自分が父親を好きなこと。
母親の愚痴を聞きに通うのも父のため…。

目立ちたがりなところは
好きではなかったけれど…
短気をおこし《ちゃぶ台返し》する父の事さえ
嫌いになった事がなかった。

気付けば父に似たところがある夫と暮らしてた
最大の違いは
父も酒好きだったけど…決して飲み過ぎない
節度ある酒飲みだった事。
趣味がたくさんあり
じっと家に居ない人
車を次々買い換えるのも同じ

私を女の子として大事に大事に育ててくれた
箱入り娘並みだったけど…ね。
飲みに出掛けたら帰るまで起きてられた (-_-;)
けど…
私のやること
何にも止めなかった
危ないから〰️とか
女の子だから〰️って
制限された事が何にもない。
車で遠出をするようになり
言われた事は、パンク修理くらい自分で出来ないなら遠くへ行かせられない❗
通勤途中でガス欠になり
ガソリン持って助けに来てくれた事もあった。

子供達が入院して付き添った時は
私の吸ってるタバコを2箱
小遣いで買って来てくれた。
喫煙所はあったけどタバコは売ってなくて
すんごく嬉しかったよ。
父の優しさはいつもそんな風に何気なかった。

私が嫁ぐ日は「何かあったら、いつでも戻って来い」だったね。
両親が揃って居てくれたから
私は羽を休める場所があった
私は、夫と暮らし続けられず
両親の居る実家を子供たちから奪ってしまったけれど…
私はひとりでも
子供たちの帰れる《家》を守っていくよ。
甘えっこだけど、たくましく育ててくれた父
感謝してるよ。

お父さん
最後は辛いのに最後まで諦めないで頑張ったよね。
だから
私も負けないで前に進むよ。
見守っていてね。
良く頑張ったな!!って誉めてもらえるように
ちゃんと生きてくからね…。