読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

アダルトチルドレンな・・・わたし・・・そして、絆

ちょっと、見るのが辛かった

篠原涼子さんの「愛を乞うひと

虐待のシーンは胸が病んだ。

ごめんね。ごめんねって。

子供達に償うすべはない。

私は母から虐待を受けた・・・記憶がある

幼いころの事だったけれど。

そして、幼かった娘に手をあげた私がいる。

夫の女性問題・モラハラ・セクハラ

逆らえない私がとった行動は、幼かった子供への虐待だった。

 

都合の悪いことは忘れたかった。

でも、残念なことに

たった1歳のキャンプの記憶さえ残っている私。

 

年末の話、

家族内の殺人事件のニュースを娘ふたりと、見ているとき

長女が言った。

「他人事じゃない時があったよね。」

しかも、そのニュースは母親を殺した事件だった。

お酒を飲んでいたので、ぼんやり耐えられた。

「お父さん、だけじゃなかったか・・・(笑)あ~殺されてなくて良かった」と。

 

子育ても難しい。

夫婦で仲良く暮らすのも難しい。

 

不完全な私だから、我慢しなくちゃいけないと

そんな気持ちもあった。

我慢してくれているのは夫の方だと、そんな気持ちもあった。

 

今も、夫への感謝もある。

子供を三人も生んで育てられた。

かけがえのない経験をした。

 

でも、ゆがんだ家族関係は

末娘から家庭での笑顔を奪った。

本当は明るい、娘の居場所が、夫のいる家庭にはなかった。

長女は夫に異常なまでに溺愛され育ったので、

いまだに、ファザコン

 

すでに、成人し社会人となった娘

これからの、娘・ワン吉・私 の新生活も長くはないと思う。

そうそう長く、娘離れできないのは

迷惑をかけてしまうから。

1年・2年・・・どれくらいかわからないけれど

心から笑い、怒り、泣ける生活をしたいと思う。

お酒を飲まない私で・・・

 

ポチに参加させていただいてます。

 ↓ ↓


にほんブログ村