読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「私+あなた」=「アルコール依存症」

2017年1月6日 お酒に卒業宣言!の私+はてしないアルコール依存中の夫

お酒を飲まない理由その3・・・膵臓病の入院は辛いよ。

アルコール

風呂上がりのビール。寒い夜は熱燗。

飲む理由、飲みたい理由はいっぱい浮かぶけど

飲まない理由、飲みたくない理由もいっぱい浮かぶ。

 

まず、個人的には、ドクターストップ。

優しく言われたので、最初はわかっていなかった。

止められた訳ではない、と思っていた。

「毎日、それだけ飲むのは多いと思うわ。」

「私がSさんなら、やめると思う。」

そして、先日の診察室で断酒宣言をした日

「Sさんは、膵臓に爆弾を抱えているの。

 たとえ、機会飲酒に変えても、爆弾に火の粉を飛ばしているようなもの。

 私もお酒は好きだし、飲むけど、私がSさんなら飲まないわ。」

アミラーゼが格段に高いわけではない。

膵臓が腫れ上がっているわけでもない。

でも、確実に膵臓がオーバーヒート状態なことに

自分の心と身体が気づいた。

膵臓での入院生活は肝臓病での入院の比ではないのよ。

 辛くて、大変な入院生活になるのよ。」とも言われた。

少し、知っている。

最初の急性膵炎の入院時も 絶飲食 が続いた。

絶食なら、数日位は平気だった。

ヨガ(ちょっと、怪しめの)をやっていた20代の頃

数度、断食1週間を経験しているので、食べないだけなら割と平気。

飲み物もダメな辛さは、半端じゃない。

それも、2~3日なんてものじゃない。

治療方法は色々で、皆がそうとは言えませんが。

 

ポチに参加させていただいてます。

 ↓ ↓


にほんブログ村